舞衆ノヒトタチ

〜舞衆一ノ太刀ノ稽古ノ日誌〜
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

絵の話

0



    舞衆一ノ太刀の八番目、担当色は水浅葱の柊木七星です。

    七星なのに八番目?そういう名前なんだから仕方ないんじゃー

    あ、この写真は私のスマホです。

    かっこいいでしょ、自分でプラ板に描いて入れてたんです。

    そう、入れ"てた"んです…

    この後スマホケースに綺麗にイラストが転写されてた事が判明し、哀しき哉ケースごと買い替えました…

    今はね、リサ・ラーソン展で買ったねこちゃんのシールと、徒桜前日にメンバーに配った一ノ太刀シールを入れてるよ。ただ自分のスマホだから撮れねぇ…!誰かー!ワシのスマホ撮ってー!!



    なかなか良い出来だと自負しております。役のイラストを描いたのは花鳥風月以来かも。色紙送ったりしたんですけど、今思えばそれが最後の一ノ太刀に送る色紙となるのであった…



    イラストはいつでもいくらでも描けるけど、純粋に応援の気持ちを込める、外部の人間だからこそ送る事のできる色紙は別物だと思っています。

    もう身内になっちゃうとね、入団してから時間が経つ程似顔絵描くの恥ずかしいんですよ、しかもネタに走ってしまう。

    ネタに走った贈り物をしたり絵を描くのが楽しくて仕方ない。それはメンバーのことを知ったからこそできることなんだけど、以前のようにもう尊敬&エモさを追求した色紙は送れないです…

    今尊敬していない訳ではないですよ!もう気恥ずかしさが優って仕方ないという事です!

    こういう絵が描きたいーってのは思いつくんですけどね、皆さんも家族に感謝の手紙を書いて読み上げたら恥ずかしいでしょう、それと一緒です…



    最近描いた絵。自分が一番の鬼門です。でも私は奥沢が大好きなので奥沢の絵は沢山描きたいんです!

    だからもっかい上げた!見てー!

    好きなものは沢山イメージが溢れてきます。イメージは出力しないと。それが描きたいものなんですよね。

    周りなんか気にするな、とよく言われるのですがその通り、好きなものを好きなだけ描けるようになりたいものです…


    と、長々と色々絵に纏わる話をしてしまいましたが



    先週の稽古です!

    今回は刀は置き、次に繋げる為の芝居稽古をしました。

    徒桜は終演しましたが、まだまだ年内に出演を控えているメンバーもおります。2018年も大忙しの一ノ太刀でした。


    次に私が日誌を書くのは来年でしょう…皆さま良いお年を!

    С наступающим Новым годом !


    …あれ、去年も同じこと言った気がする…と過去のブログを参照。

    雛星お披露目後のブログで書いてましたねこの年末のご挨拶。

    ヒイラギだからこの時期に当番回ってくるの?

    ま、どうでもいいけど。

    それでは良い年末を!



    柊木七星でした𓇼


     




    - | permalink | comments(0) | - |

    三条プロレス・闇の力

    0
      どうも!
      三条プロレスの空色の方、空色ギルティです!


      念願叶って三条プロレス9周年興行に出場させていただきました!
      いやー初めて見た時からずっと出たかったんですよ。

      技も練習したし、徒桜も無事終演したし、仕込みたいネタも沢山あったんです!


      ん?


      空色ギルティはプロレス技を使ってなかったって?

      違うな。心の目で見るんだ。

      プロレスで相手がダメージを受けたなら、それはプロレス技だ。
      というわけで「三条プロレス×舞衆一ノ太刀 七番勝負」最高の戦いだったぜ。


      意外にも両者一進一退の攻防。
      シンプルながら予測のつかない7つの洗練された種目。

      ひと勝負ごとに、勝ったチームは負けたチームからメンバーを1人引き抜くができる。

      そんなわけで俺も一ノ太刀のヒサユキからサンプロのギルティになったのだ。
      安心しろ。
      2D格ゲーの心得ならある程度は備えている。
      戦えるさ。

      七番目のプロレスでは、今まで隠してきた俺の固有スキル[闇の力]まで発動させちまった…

      youtubeに動画があるので、見逃した人は確認してくれ。



      青色プリンとかいうわけのわからんやつともしっかり戦ったぞ。


      結果は言うまでもないが、内容としては非常に良い勝負だった。
      またいつかあのリングで戦いたいぜ。

      ありがとうございました!
      また出場させて下さい!!
      お願いします!!
      次はロードローラー用意しておきますから!


      以上、舞衆一ノ太刀のヒサユキでした!
      あ、最後に仲直りしてメンバーはみんな戻ってきたよ!

      この七番勝負、実はイズミ怒涛の3週間連続出演の2本目なんです。
      徒桜、サンプロときて次はガトリンガール!

      この日誌も劇場で休憩中に書きました!!
      これから本番!!!!
      いってきます!!
      - | permalink | comments(0) | - |

      鍋とプロレスと私

      0
        遼太郎、怒りのブログ

        ちょっと聞いてよ

        最近流行りの、無加水鍋??作ってみたんですよ。
        にんにくスライスをごま油で炒めて、白菜と豚バラ肉を入れて、白だし入れて、お酒入れて、あとは蓋して弱火で煮込むだけ。

        そうするとですね、白菜から出る水分でどんどん煮えてきて、豚バラまで煮えちゃう!っていう美味しいやつです。

        よくわかんないけどいろんな旨味がめちゃくちゃでて、白菜はクッタクタだわ、豚バラはしんなりしてるわ、スープはものすごい脂が出てるわ、美味しいんですよ。
        ポン酢つけて食べるのがとても美味しかったです。


        いや、ここまでは良いんです。ここまではただのお鍋の美味しいレポートだからね。


        シメですよ。お鍋のシメ。

        このお鍋はですね、豚肉の脂がめちゃくちゃ出ますので、ご飯でお雑炊を作るより、中華麺を入れてラーメンで食べるのがオススメだったんですよ。

        でもねー、買い忘れたの、中華麺。
        いやぁ、シメのことまで考えてなかったわ。

        買いに行きました、深夜に。
        近所のスーパーへ。

        まあ近所って言っても、往復1時間近くかかる遠い場所にあるんだけどさ。
        でも食欲には勝てないからさ、行きました。

        買いました9人前。

        帰路はルンルンです。帰ったらあの美味しいお鍋でラーメン作れるんだから。
        早足で帰りました。

        で早速作ろうと思ったんですけど、早く食べたくて、もう我慢できなくて、お鍋のスープに中華麺9人前入れちゃったんだよね。

        この中華麺、下茹でしないで、ぬめり取らないで入れちゃったもんだから全然煮えなくて、ぐちゃぐちゃになっちゃった。
        全然美味しくなさそう。
        なんかスウィートポテトみたいな固まりがいっぱいできた。

        これで自分にキレてました。
        でも責任持って全部食べる。


        はい、稽古なんですけど。
        いや実は稽古内容的に書けなくて、こんなお鍋のこと書きました。

        稽古の写真はあるんだけど、遊んでる風にしかみえないんだ。
        いやまあ遊んでんだけどね?





        基本的に打ち合わせと話し合いでした!

        今週末には三条プロレスさんとのコラボ?対決?相撲?があるので、みんな血気盛んになっておりますよー。
        ご予約は舞衆一ノ太刀公式ホームページの予約フォーム、または、団員にご連絡くださいな!


        あと三条プロレスさんとのイベントでは、物販(予定)もございますので、こないだ買いそびれた方はどうぞー!!
        写真載っけてこうね



        第2弾Tシャツ!!
        家紋が入って、濃い青色のカッケェやつ




        トートバッグ!!
        刀のシルエットと桜の花びら、柄には舞衆一ノ太刀のアカウントが書いてある、カッケェやつ




        第2弾缶バッチ!
        それぞれの家紋と、衣装のカラーになってる、カッケェやつ

        あとは脚本とか城ノ華DVDとか!!

        あの人とあの人のプライベートチェキなんかもあるかもね、、、ふふふ、、、


        てな訳です。

        今週末は、三条ロケットピンクで三条プロレスとコラボ!!!!

        君たちの熱い声援、リングにまで届けてくれるよな!?
        待ってるぜ!!


        じゃそゆことで
        - | permalink | comments(0) | - |

        徒桜-ADAZAKURA-、終演!!

        0
          この度は、カルチャーMIXフェスタ2018内、番外公演「徒桜-ADAZAKURA-」をご覧いただきまして、ありがとうございました!!


          毎年、カルチャーMIXフェスタでは、お祭りやイベントモードのパフォーマンスをお送りしておりましたが、今回は演劇枠での出演をさせていただきました。

          このイベントで、初めて我々のお芝居を見た、という方も多かったと思います。
          また、もしかしたら、演劇を初めて観た!という方もいらっしゃったかもしれませんね…!!


          なんか、ネタバレとかして良いんだけど、良いんだろうけど、何書いていいか分かんなくなっちゃってるから困った。笑
          私自身、まだ脳内整理が追いついてないのかもしれないです…。

          しかし、徒桜は終演しました。

          八人八色の桜は、咲いて散りました。

          今回のお話は軽々しくも出来ず、だけど、重苦しくなるのもなぁ…と、個人的には思っていました。

          難しく考えても仕方ないので、とにかく、精一杯生きようと思ってやりました!笑
          (ざっくりした目標ー!)

          でも、私が演じた御倉もきっとそうだったろうと思うのです。
          精一杯生きた結果だったと思うのです。

          心の底から尊敬する桂さんと、志同じ仲間の荒木田と吉田。

          彼らと共に過ごす事で、御倉は咲いて、散ったのです。

          新撰組にも長州藩組にも、それぞれの目標や想いがありました。



          なんか、うん、私もちゃんと目標をもって生きて行こうって、おもいます。
          そんな大した目標じゃなくてもいいですよね!
          美味しいものをいっぱい食べるぞー、とか、今日はちゃんとお掃除するぞー、とか。

          改めて、この度はご来場頂きありがとうございました!
          これからも一ノ太刀は走り続けます!

          ここからは、秘蔵(?)写真をば。


          槍、かっこよかったですねー。
          作ったのは久雪さん!


          いつまでも名前を覚えてもらえない、この人!や、やま…えーと……



          土方さんの刀を抜かない林からは、土方への愛が伝わります。


          お医者さん&司会者!
          小林は、白衣がだいすき!白衣最高!ふうーーーー!!!
          徒桜で何がいちばんテンションあがったって、コレですよ。笑


          そして今回も大変お世話になりました、音響のほーけん!!
          今回はなんと真横からSEをつけてくれました。
          ほんとにほんとに、ありがとう。

          かっこよく照らしてくれた照明さん、お客様を誘導してくださったスタッフさん、、、多くの方のご協力をもって今回も無事幕を開けることが出来ました。

          たくさんの感謝を込めて。

          小林葉月でした。
          - | permalink | comments(0) | - |

          徒桜 最後の稽古

          0



            徒桜!いよいよ明日本番1日目!
            どうも日下部ひなたです!





            先日照明や音の確認を終え、
            本番が始まるんだなーって
            なんだかオラ、ワクワクすっぞ!!





            照明も音もめちゃくちゃアガります
            テンション爆上げ!!!
            早く本番にならないかな!
            そんな心持ちなメンバー







            緊張してるかと思ったら
            全然緊張してないやないかーい

            皆さま、本番をお楽しみに!!!

            いよいよ明日!
            徒桜本番です!
            ご来場心よりお待ちしております!!



            - | permalink | comments(0) | - |