舞衆ノヒトタチ

〜舞衆一ノ太刀ノ稽古ノ日誌〜
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ゼロから一へ。

0

    舞衆一ノ太刀第一回本公演まであと一ヶ月とちょっととなりました。

    本公演を迎える7月は舞衆一ノ太刀のお誕生月なのです。

    2015年7月に結成した舞衆一ノ太刀。いよいよ本公演です。

    そんな本公演の作・演出を担当している主宰の高田一樹です。

     

    この週はね…とにかく忙しかったんですよ!

    さくっと書いても…。

    13日(火)稽古。

    14日(水)稽古から三条に移動して撮影。

    15日(木)月潟稽古場で23時まで稽古。

    16日(金)稽古。

    17日(土)午後から撮影。

    18日(日)日下部ひなたソロライブ。

     

    忙しいでしょう!?そして、水、木、金はそれぞれ通し稽古もやっていましたからね!

    全部に関わったのは初野灯毅、日下部ひなた。

    おつかれさま!

     

     

    怒涛の毎日を過ごしています。でもね、舞衆一ノ太刀を結成した時にはこれくらい忙しくなるものだと思ってましたからね。

    たぶん俺だけですけど!今週もね、火曜日から日曜日まで稽古漬けなのです。

     

    お芝居をつくると言うのはとてもとても難しいことなんだと改めて思っています。

    難しく考え過ぎてショートしちゃうくらいに。

    でも、こんな忙しい中でも「一ノ太刀に興味があります!見学させてください!」と言う子が何人か見学に来るんです。

    そんな子と話していると初心に立ち返るのです。

    「楽しそうだからやりたい!」なのです。

    まあ、俺は違うんですけども。「友だちいないし、ひまだから」と言うスタートラインでしたけども。

    でもそんな俺が主宰として偉そうにしている団体を傍目から見て「楽しそう」と思ってもらえる。

    こんな嬉しいことはありません。

     

    俺も「舞台に立つ以上は誰よりも楽しめ。つまらない顔している役者を見て楽しめるお客さんなどいない」とよく言います。

     

    では「楽しむ」とはなにか。

    同じ感じだけど「楽をする」と言うことではないんです。

    持論だけど、「楽しむ」と言うことは「全力を尽くす」と言うことだと思うんです。

    例えば、出来なかったことが出来るようになった時には楽しいと思えるはず。

    そこには本気で挑戦したけど出来なかったからこその感動があるはずです。

     

    本格的に舞台に立って演技をして作品を完成させる。

     

    舞衆一ノ太刀では初めての試みです。ほとんどのメンバーが客演しているものの、ゼロから創るのは初めてです。

    俺だって、プロデュースも演出も舞台監督も音響も照明も経験したけれど「自分が主宰となる団体での舞台公演」は初めてなのです。とにかくたいへん!漢字で書くとしんどそうだからひらがなで書く!たいへんなのです!

     

    でもでも!そんな中で本公演を楽しみにしてくださっている人がたくさんいます。

    なんとチケットの予約・前売りが発売から一ヶ月を待たずして100を超えました!

    三公演で広い劇場だからそんなにすごい感じはしないけれども、小さめの公演場所なら「2ステージは売り切れ+3ステージ目ももうちょっとで売り切れちゃうよ!」と言うくらいです。ありがとうございます。ほんとうに!

    あ、でもまだまだお席はありますからね!なんなら今から皆さんがお友達一人ずつ連れてきてもらっても大丈夫です!広めの劇場を選びましたから!

     

    舞衆一ノ太刀第一回本公演「花鳥風月」予約フォーム

     

    是非是非足を運んでみてください。「楽しそうな役者たち」が観られることうけあいです。

     

     

    そんな公演稽古期間中にもイベント出演があります。

    ちょっくら佐渡に行ってきますよ!

    公演後にもイベントが結構立て込んでますので詳細をお待ちくださいね!

    ではでは主宰、高田一樹でした!

     

     

     

    ネタバレはしませんが、「あと一ヶ月も待てないよ!」と言う人の為に作家として。

    ↓↓↓

     

    続きを読む >>
    - | permalink | comments(0) | - |

    楽しんで生きよう

    0
      今週から稽古日追加!
      イズミの練度と肉体ダメージはさらに加速する…!



      一ノ太刀の「よく腰を痛める方」イズミです!


      俺は追加稽古で足りないところを補助するんだよ…
      たくさん動画を見て姿勢とか刀の軌道とか直すんだよ!
      主に逆立ちとかやって!作り変える!

      今週は楽しいことだらけでした。

      淳さんのお誕生日会!


      女子はお着物で稽古!


      ラーメン屋で話し込んでイメージ共有!


      凄まじく楽しい。
      楽しすぎてコップに割りスープ注いじゃったもん。


      演劇に限らず、チームで活動するのは良いことだ。
      今まで通ってきた部活もゼミもサークルもバンドも、そういう所は同じ。
      楽しいだけではできないけど、楽しくて損はないよね!原動力!
      身体もまだまだ動くし。

      今回はそんな感じで!

      次のイズミ目標

      「大げさに動く」

      よろしく!


      ちなみに次の一ノ太刀イベントはこれ!

      お舟の上!
      今話題の一ノ太刀Tシャツやら本公演のチケット、直に買えちゃうんじゃないの?


      本公演詳細はこちら!

      7月22日(土) 18:30〜
      7月23日(日) 12:00〜 16:00〜
      新潟市の万代市民会館にて!
      - | permalink | comments(0) | - |

      頭を使うとお腹が減る。お腹が、減る。

      0
        タッキー&翼&遼太郎。

        あっ、どうも高田遼太郎です。


        公演まで2ヶ月をきり、稽古場に来ると各々が壁にぶち当たってめり込んでる姿を見受けます。
        頭を使って体を動かす。
        芝居するって疲れますね。







        みんな悩んで悩んで、試して、悩んで、ご飯食べて、悩んで、、
        そんな表情だ。
        最後のやつは変顔してやがるが。
        いやいやいやいや


        表情もクールだけどさ、なんか気になる。
        気になるくね?マヂ気になるくね?
        なにこのイカすTシャツ?



        ジャジャーン!!

        完成しました!
        『舞衆一ノ太刀Tシャツ』!!
        何かグッズが欲しいよね!って我々言っておりました!
        何かグッズが欲しいよね!って皆さんに言われておりました!

        作っちゃった☆


        このカッコいいTシャツは公演のときの物販はもちろん、今後のイベント等でお買い求めいただけますよ!
        是非お買い求めください!そして、サンドイッチマンとして街を練り歩いてください!

        あ、間違ってもこれ着て変な事するなよな!
        ちゃんと下も穿けよ!
        銀行強盗とか、すんなよ!
        バレっから!





        稽古の話をしますと、
        最近は各章毎に通し稽古を行なっております。
        言葉の意味、動きの意味、殺陣の意味、すべてのものに意味がある。
        その意味を理解する、紐解く。隠れた意思が介在したり、案外単純な意味だったり。
        考え込むほどスパイラルに陥っちゃったり。




        試行錯誤を繰り返し頑張ってますよ!!
        よおし!訓練訓練!!



        舞衆一ノ太刀第一回公演 『花鳥風月』
        作・演出:高田一樹
        主題歌:「花鳥風月」市川淳之介BAND
        日時:
        2017年7月22日(土)?18時30分〜
        2017年7月23日(日)?12時〜 ?16時〜
           ※各回 30分前開場
        会場:万代市民会館6階多目的ホール (新潟市中央区東万代9-1)
        料金:一般前売 1800円
        学生前売 1500円
        ペアチケット 3000円
        一般当日 2000円
        学生当日 1800円
        ※ペアチケットは一般二名様分の料金となっており、予約・前売のみの販売です。
        公演特設ページはこちら

        【イベント情報】

        佐渡汽船船内イベント


        日時:6/23(金)16:45〜
        場所:ときわ丸イベントプラザ

        入場無料!!
        我々、舞衆一ノ太刀と佐渡へ行こうよ!


        じゃあ、今回はここまで!
        バイビー!
        - | permalink | comments(0) | - |

        一歩 一歩 先へ

        0

          月日が経つのは早い早い!
          どうも。春野です|・ω・*)

          さて、今週も稽古ですっ

          シーンが繋がっていくほどに、新たな発見や課題と向き合う日々。
          課題がたくさんだと うわーっ!ともなりますが、より良い作品のためなら努力できるというものです(>_<)!
          反省して挑戦して改善して次へっ!



          *****

          唐突ですが、春野は 良いとこにおさまりつつも、未来を感じたり、その後を妄想出来たりするお話が好きです。
          物語は"完"でも、その人たちの人生は続いていく…花鳥風月も、観に来た方が好きな役を見つけて、妄想してもらえたら嬉しいなぁー。
          そのためには、もっともっと伝わるようにしよう!やりとりをリアルにしよう!と、考えたり、話し合ったり。。。
          春野は先日、脳内jukeboxをひっくり返して、自分の役のテーマ曲を探してました!みつけましたよー♪
          聴き込んで感情を高めます!
          みんなそれぞれの方法で深めております。
          全てが放たれるその日をお楽しみに!


          そして今週新たに発表されました!
          【イベント出演情報】!!

          次回イベント出演は6/23!!
          佐渡汽船ときわ丸 イベントプラザにて、舞わせていただきます!
          少しですが剣術ワークショップも行います。
          佐渡へお出かけの予定がある方は是非この時間を狙ってときわ丸にご乗船ください!

          只今好評発売中の、ー花鳥風月ー直筆サイン入り前売りチケットを手にするなら、メンバーの多いイベント時の受け取りが、断然 狙い目!!
          ということは6/23がチャンスです!!
          「佐渡行きはちょっと…」?
          じゃあ出待ちすればどうかな!?笑

          また今度…としていると、機会を逃してしまいかねませんので、チケットの予約・お買い求めはお早めに!
          こちらのサイトからも可能です☆

          【公演情報】
          舞衆一ノ太刀 第一回本公演 ー花鳥風月ー

          7月22日 ?18:30〜
          7月23日 ?12:00〜 ?16:00〜

          場所:万代市民会館
          〒950-0082 新潟市中央区東万代町9番1号


          本番までのカウントダウンを感じるこの頃。
          次回日誌は遼太郎くんです!

          - | permalink | comments(0) | - |

          あと2ヶ月、喰らいつく

          0
            訳あって名前を変えました。


            ひなひさ・めぐたたろうゆき です。
            嘘です。小林葉月です。

            この度の第一回本公演「花鳥風月」の出演者はアンサンブルも含めて15名!!

            ほぼ全員揃った土曜日の稽古では、画像のようにガムテープで名札を作って稽古に臨みました。

            私は途中参加で名札を作らなかったので、みんなから名前を少しずつ貰いました。
            長いわっ!寿限無かよ!!

            チラシ配布も開始され、ホームページも大幅改造!
            チケット予約もスタートし、「いよいよ!」って感じになってきました。

            なんと、今日は公演初日までちょうど60日なのです!
            皆さん、チラシやホームページなど隅々までチェックしていただけていますか?

            情報量が多くて、結構大変な作業だとは思いますが(笑)
            私のお芝居の楽しみ方の一つに、稽古状況をSNSなどで細かくチェックすること、というのがあります。
            出演者さんの心情が垣間見れたり、作品創りの様子が見えると、ワクワクするのです。

            以前はネタバレを恐れてあんまり見てなかったんですけど。
            お芝居に出る側になって、その辺はちゃんと上手く隠すよな!そりゃそうだ!って学んだので、安心してチェックしています。

            逆に、なんの前情報も入れずに観に行くのも同じ位すきです(*´ω`*)
            そっちの方が作品自体を楽しめる気がする…!
            ま、お芝居の楽しみ方は人それぞれですよね!
            みんなはどんな楽しみ方をしているんだろう( ´ ▽ ` )?

            さてさて。
            それでは今週の稽古の様子をば。
            まずは、花の章「花街乱舞」。

            今回初めて演劇の舞台に立つ阿部拓也さんが出るシーンを中心にあたりました。



            阿部さんは、殺陣シーンを中心に活躍するアンサンブルとして、また、花の章では初めての演技を披露!!
            もしかして、今回の出演者の中でいちばん謎に包まれている?笑

            もうさ!そんな謎に包まれた人(言い方。笑)がうちの公演に関わってくれるのが嬉しい!!
            様々な人や文化が入り混じるのが嬉しくて楽しくてワクワクして仕方ないのです。

            かく言う阿部さん、通称へぇ吉さんとは、一樹さんが開催した剣術ワークショップで出会いました。
            居合道をされていて、他にダンスや杖道もされているとか!!
            それでもまだまだ何か隠してそう!笑

            包まれている部分を露わにしたくてしょーがない方です(゚∀゚)
            阿部拓也さんの詳しい情報はコチラ☆





            続いて、鳥の章「鳥尽弓蔵」。

            アンサンブルのお二人が活躍する章。
            もう1人のアンサンブルキャスト、 和田淳也さん!


            とにかく何でも全力を尽くしてくださる和田さん!
            すでに誰よりも多く、今回の公演チラシを配ってくださっているのではないでしょうか…!!
            ホントにホントに、ありがとうございます(´;ω;`)

            本格的な殺陣は、今回が初挑戦とのこと。
            刀を振るということは、普段使わない筋肉とか使うし一歩間違えたら怪我をしてしまうので、身体的にも精神的にも疲れる事と思います。
            私も未だにそうです。
            きっとずっと慣れないし、慣れすぎるのも良くないんだろうな。うん、多分…!(^_^;)

            それでも楽しんで参加してくださって、真っ直ぐな言葉で宣伝にも力をいれてくださる。

            大殺陣もついたばかり!
            残り2ヶ月、一緒に頑張ります!
            和田さんの詳しい情報はコチラ♪

            風の章「風雲之志」
            いちばん最後に発表された出演者大渕聡子さんが活躍される章です!


            ダンサーの聡子さん、めっちゃくちゃカッコいいです。
            カッコ良すぎて小林の顔も上の画像の通りですよ。

            身体がもう、動きがもう…!
            ビシッ!バシッ!ピタッ!スラー!って感じです。
            …表現ヘタクソか!どんな感じだ!私のおばかっ!

            頭のてっぺんから指先、足の先まで「魅せる」って、こういう事なんだな、と。

            百聞は一見にしかず。
            この写真が聡子さんの鍛え抜かれた身体性を表しています。




            足ぐあー!あがってる!かっこいい! 大渕聡子さんの詳しいプロフィールはこちら!


            そして、月の章「月明星稀」。


            8時間、殺陣・殺陣・殺陣!!!




            殺陣尽くしの1日でした。

            夜から参加したのですが、到着した時にはすでに体力も限界に近かったと思います(>_<)


            最後合わせたところはクライマックスに向かうシーンだったので、感情の値もMaxまで上げなくてはなりませんでした。


            きっとお家に帰って、ゆっくりお風呂に浸かった事でしょう。
            でなきゃ筋肉痛に苛まれることになるんだから…!!


            みんな、お疲れ様でした…!

            次の稽古日誌更新は、めぐちゃん!
            計算間違いでなければ、私の公演前の稽古日誌更新は今回がラスト!!
            読んでくださり、ありがとうございました(*・ω・)/'''





            (^o^)





            (о´∀`о)




            ここからは、私個人の想い・考え・勝手な意気込み宣言です。笑
            飛ばしてもらって構わないです!!








            ただ刀を振るのでは、何も伝わらない。それを土曜日の稽古を映像で見て改めて思い知らされました。

            一ノ太刀のどのパフォーマンス、演目にも言えるのですが、私はただ「殺陣のある芝居」には、したくないのです。
            カッコいい、迫力がある、だけでは嫌なのです。
            物珍しさで、迫力で、ただそれだけで引きつけたくはないのです。

            逆も同じで、「殺陣が無くてもいい」芝居にもしたくない。

            それぞれ登場人物がどんな想いで戦っているのか、刀を抜くのか、分かる演技がしたい。

            その為に、苦手な殺陣も、高校からふわふわと続けていた演技も、がんばるのだ!

            客演で出演してくださる皆さんと、普段やらない難しい事をしている。


            じゃなくて、

            普段なら経験できない、楽しい事をしている。

            って思いながら作品を作りたいな。

            そして、作り上げた作品が1人でも多くのお客様に届いたらいいな。

            舞衆一ノ太刀は、劇団とは少し違う立ち位置にいる。

            パフォーマンス集団として活動している。

            でも結局は総合芸術。見せたいモノのゴールは各々違くとも、似てるはず。

            小林個人のゴールは、「面白いモノ」!!

            面白いかどうかの感覚は十人十色だから定義付けは難しいけど、私は私の「面白い」を大切に稽古場でアレコレ実験しながら「花鳥風月」を作るのだ!

            …っていう、意気込み!!!笑

            偉そうに!上から目線め!てめーに何がわかる!って思われてもしょうがないような事を書いてる気がする。


            何もわかんないから、書くんでしょうがぁ!
            まだ子どもが食べてるでしょうがぁ!(突然の北の国から)

            苦しいを楽しみながら、残り2ヶ月突っ走るぜい!!

            新潟の松岡修造、小林葉月でした!

            - | permalink | comments(0) | - |